スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[採用編] SML-S0102
■契約者宅に採用ハガキを■


不況の時代が続くと、職を失う人や、職場の労働条件が悪くなって現職への不安や不満を持つ人が増えます。

契約者の家庭にも同様の陰が忍び寄ります。

そこで、契約者宅に採用のハガキを出します。
内容は、労働条件や採用手順を書きます。

例えば、
*****
<採用までの手順>
(1) 説明会、職場見学会
(2) 一次面接
(3) 二次面接
(4) 研修(試験前研修)
(5) 登録試験

「ご興味のある方は、まずはお電話下さい」
*****
など。

自社のサイトに採用のページがあって、その内容が良ければ、URLも掲載しましょう。


━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━



スポンサーサイト
候補者の情報収集について | 2009-05-20| Trackback:(0) | Comments(-)
[採用編] SML-S0099
■予備軍の情報も収集する■


これからの時代は、何があるか分かりません。

会社員だからと言って、定年まで勤められるとは、限りません。
大企業だからと言って、終身雇用が約束されているとは限りません。

どんな時代になっても、生活費は必要ですので、これからは、誰もが、不測の事態への準備をしておくことが大切だと思います。

いつでも転職できるような準備、いつでも新しい世界に飛び込めるような準備、変化に対応できる準備です。

心の準備、スキルの準備、社会性の準備です。

…そういうことを、訴求しましょう。

━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━



候補者の情報収集について | 2009-04-13| Trackback:(0) | Comments(-)
[採用編]SMH-S0037
■自分より優秀な人を条件にする■ 

所属メンバーから採用情報を入手する場合は、「自分よりも優秀な人」を条件にすることも良い方法です。

いろいろなメリットがあります。
例えば、Aさんの採用情報だったとします。

採用説得も「Aさんが大変優秀な人だと言っていましたので…」と言えます。
育成は、マネージャーにとってもAさんにとっても楽です。
本人の意識として「Aさんができたのだから、自分もできるはず…」という心理が働きますし、「目標も最初から高く設定」します。さらに入社についても「自分で判断した」と、他者依存しません。

━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━

候補者の情報収集について | 2008-04-24| Trackback:(0) | Comments(-)
[採用編]SMH-S0025
採用候補者を探す効率の良い方法として、お客様から紹介してもらう方法があります。

お客様に「日頃接していて、優秀だと思うセールス担当者の1番と2番の方を教えていただけませんか。お客様の名前は支障があれば言いません」と言って聞き出します。

紹介先には「スカウト話しです。ある方から優秀な人だと聞きました。一度お会いしてお話だけでもさせていただけませんか」と連絡します。
お客様から「優秀」だと言われて悪い気はしませんので、面談の確率は高くなります。

━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━

候補者の情報収集について | 2008-04-24| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。