FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[採用編] SML-S0095
■研修テキストなども面接に有効■


採用面接では、入社してからの「研修カリキュラム」も話されると思いますが、研修の内容などをできるだけリアルに話してあげると、候補者の不安が薄れます。

研修で実際に使用しているテキストや資材などを、候補者に見せることも効果的です。

「自分の知らない知識を学べる」「自分にないスキルを取得できる」ことは、「自己実現」「自己成長」の欲求を満たすことにつながりますから、魅力的な話です。

そういった話に興味を持たない人は、「向上心がない人」と判断できるかもしれません。



━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━



スポンサーサイト
採用面談について | 2009-02-26| Trackback:(0) | Comments(-)
[採用編] SML-S0094
■優績者のインタビュー記事■

業界新聞や業界誌には、優績者のインタビュー記事が掲載されています。

「自分は、どういう経緯で入社し、時に挫折もしたけれど、今はこの仕事にやり甲斐を感じ、使命感を感じている」…などの記述も多くあります。

自分の機関にとって好ましい記事を選び、それを集めて、面接時に見せるのも、効果的です。

トークとしては、
「入社を検討するにあたっては、いろいろと不安もあると思います。この仕事は本当に多くの人が携わっていますので、先輩の姿が参考になることも多いと思います。例えば、こんな人が…」


━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━



採用面談について | 2009-02-16| Trackback:(0) | Comments(-)
[採用編] SML-S0093
■採用候補者の芯(真)の強さを見る■

自分をよく見せるタイプと、自分を低く見せるタイプの人がいます。その人の言動からその人の資質を見分けるためには、タイプによって聞き分けなければなりません。

「今までで、苦境に立った時、困った状況になった時に、自分の力で乗り越えたと思えることを、何か話していただけますか」と聞いてみて下さい。

思い出すのに少々時間がかかるかもしれませんが、そこは辛抱強く、候補者からどんな話が、どんな言葉が出てくるのかを待ちましょう。

その人の芯(真)の強さが、判ると思います。


━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━



採用面談について | 2009-02-05| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。