FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[採用編] SML-S0105
■面談の最初の段階は■


採用面談では、どうしてもこちら側の説明時間が長くなりますが、
面談の最初の段階では、候補者にできるだけ話させた方が、採用率は高まります。

「これまでにした仕事にはどんなものがありますか?」
「自分の得意なことと苦手なことを挙げるとしたら、どんなことですか?」
「壁にぶつかった時、落ち込む方ですか、解決策を探す方ですか?」
など、オープンクエッションをいくつか用意しておきましょう。



━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━




スポンサーサイト
採用面談について | 2009-06-25| Trackback:(0) | Comments(-)
[採用編] SML-S0104
■他社経験者のチェック■


この頃は、他社の経験者を採用面接することも多いと思いますが、他社経験者は良い面は基本的な知識やスキルがあるという良い面もありますが、悪い面もあります。

悪い面は、性格が悪いと、自分の調子が悪い時に、会社批判や上司批判を口にし易く、そうなった時に他への影響力も強いことです。

面接で、他社を辞めた理由や、「組織の雰囲気はどうでしたか?」と聞いて、批判的な言葉が多く出て来たら要注意です。

新しい人員の採用も大切ですが、今ある組織を守ることも大切です。注意深く見極めましょう。


━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━




採用面談について | 2009-06-10| Trackback:(0) | Comments(-)
[採用編] SML-S0103
■採用の「Q&A集」を作る■


採用に対しても、よくある質問、不安、断りに対して「Q&A集」を作っておくと効果的です。

採用面談中にも使えます。
採用候補者の質問、不安、断りに対して、口頭で答えるだけよりも、紙媒体の「Q&A集」を見せながら答えると、候補者は、自分と同じような質問や不安は多くの人が抱くものだと安心します。

そして、面談後に持ち帰ってもらうと、さらに効果的です。

候補者は、家に帰って、同じことを何度も自問自答しながら決心していきます。
その自問自答の際の、自分を納得させる根拠になります。


━━ 保険セールスのヒント【採用編】 ━━




採用面談について | 2009-06-02| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。